毎日を美しく過ごそう

美容外科でアンチエイジング治療を受けよう|人気施術の特徴を調査

希望に合った施術が選べる

口元を触る人

メスを使った治療をはじめ、肌を切らないプチ整形や、マシンを活用した施術など、美容外科では多彩なアンチエイジング治療が提供されています。希望に合わせた若返りに取り組めますから、美容クリニックでカウンセリングを受けることから始めましょう。

人気が高まってます

女の人

美容外科クリニックで、アンチエイジングケアを受ける女性が急増しています。メスを入れない施術も確立され、手軽さが人気に拍車をかけているようです。事前にカウンセリングを受ける事が出来て、保証が充実している美容外科クリニックを選びましょう。

医療機関で若返る

医者

負担の小さいプチ整形も

肌の衰えやシワ・シミは化粧品で隠すことはできても、根本的に治療することはできません。エステサロンの施術も効果は一時的で、若さを保つにはずっと通いつづける必要があります。美容外科では多彩なアンチエイジング治療を受けることができ、なかでもフェイスリフトは半永久的に高い効果を得られるのが特徴です。皮膚や皮下組織を持ち上げて固定し、頬・あご・口元などのシワを一気に解消できる美容整形がフェイスリフトです。かなり本格的な手術になりますが、切開する場所は髪の生え際などで、傷跡が目立つことはありません。アンチエイジングの決定版とも言える施術で、深いシワやたるみを取り、顔全体を大幅に若返らせたい場合に向いています。また首筋や額など顔の一部分だけが気になるときには、小さく切開して体への負担を軽くすることもできます。メスを入れないアンチエイジング治療として、皮膚の下に糸を入れる施術も美容外科では人気があります。糸を入れる目的はふたつあり、ひとつは糸そのもので肌を引っ張り上げる効果を狙っています。これは、切開と縫合の必要がないフェイスリフトと言えるでしょう。効果を長続きさせるため、結び目や毛羽がついていて、皮膚に引っかかりやすい糸を使うのが特徴です。もうひとつは糸を入れた刺激で皮下組織を活性化させ、コラーゲンの産出を促して、肌の弾力を取り戻すのが目的です。血行が良くなって肌自体が若返り、くすみや小じわを改善するだけでなく、老化を防止する効果も期待できます。この目的では金の糸や体内で溶ける糸が使用されます。メスや糸を使った治療は即効性や確実性といったメリットがある反面、一定のダウンタイムが必要で、体への負担も大きくなりがちです。皮膚に傷をつけるのが嫌だという方にも、美容整形外科ではいろいろなメニューを用意しています。アンチエイジングのプチ整形として、代表的なのはヒアルロン酸注入やボトックス注射でしょう。ヒアルロン酸は弾力を失った皮膚を盛り上げ、たるみやシワを解消するのに効果的です。ボトックス注射は筋肉の緊張を和らげ、表情ジワを予防する作用があります。いずれも効果は数か月ほどで切れますが、本格的な整形の前のお試しとしても利用できます。アンチエイジング治療にはレーザー照射や成長因子の導入など、まだまだ数え切れないほどの方法があります。最初から決めつけてしまわないで、実績豊富な美容外科でカウンセリングを受け、希望を叶えてくれる施術を探してください。